Pentahoによるデータ分析 > Pentaho運用TIP集 
Pentaho運用TIP集 >> 記事詳細

2014/08/22

Saikuアナリティクスの操作方法(4) スライシング

Tweet ThisSend to Facebook | by:Tsuchiya
OLAPの3つの主要機能のひとつであるスライシングとは、特定のデータの値を固定して、データの次元を落として(情報量を減らして)分析を行うことです。その軸をスライスしてその断面を見る操作なのでスライシングと呼ばれていますが、「条件指定」あるいは「フィルタリング」というイメージの方がわかりやすいかもしれません。
 スライシングの操作方法は2つあります。
17:41 | ユーザ向け情報